1. HOME
  2. ブログ
  3. 桃薫はいちごなのに、白くてココナッツの香りがする

桃薫はいちごなのに、白くてココナッツの香りがする

いちごと言えば真っ赤な色をしているイメージがあるかもしれませんが、いちごの品種の中には赤色ではなく、桃色の見た目のいちごの品種があります。それが淡い桃のような色合いとココナッツのような香りを持ったいちごの品種「桃薫(とうくん)」です。桃のような甘く芳醇な香りが桃薫の名前の由来になっています。桃薫はいちごの品種の中ではやや大きめのいちごで、縦横比が同じくらいの円錐形の形と淡い桃白の見た目を持っているいちごです。桃薫は通販サイトを利用して購入することができるのですが、どの販売サイトでも販売時期が限られています。収穫前の時期だと検索をしても販売状況を確認できない可能性があります。桃薫の収穫は12月下旬ころから始まり8月頃まで収穫できるので、11月下旬頃から桃薫の予約情報をチェックすることをおすすめします。

桃薫は収穫開始時期が遅い為クリスマスシーズンにたくさん収穫することはできませんが、春までの全期間の収穫量は多くなります。購入して食べようよ思うと高価で手が出せないという場合は、桃薫を栽培している農園のいちご狩りを利用することがおすすめです。どこの農園も2,000~3,000円以内で30~40分間食べ放題のいちご狩りプランというものがあります。希少な桃薫を栽培している農園を見つけなければいけませんが、リーズナブルに桃薫を楽しむことができます。桃薫の食べ頃の旬の時期は2~4月頃となっています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事