1. HOME
  2. ブログ
  3. 新潟県生まれの越後姫を食べるなら、いちご狩りがおすすめ

新潟県生まれの越後姫を食べるなら、いちご狩りがおすすめ

越後姫は新潟県で約6年間育成と研究を重ねて誕生したいちごの品種で、糖度が高めで優しい酸味が特徴的です。越後姫は果汁が豊富ないちごの品種なので、1粒食べると口いっぱいにジューシーないちごの果汁が広がります。柔らかすぎず硬すぎないほどよい歯ごたえのあるいちごです。鮮やかな紅色の果皮はつやがあり、美しい円錐形の形をしています。収穫は1月頃から始まりますが、4月頃が越後姫の最盛期です。お姫様のように可憐でみずみずしい新潟県のいちごというイメージから、この名前が付けられました。

越後姫は繊細で傷みやすい品種のいちごなので、近年までは新潟県外の市場に出回ることはなかなかありませんでした。現在は通販サイトでの購入やお取り寄せもできるようになっているので、新潟県に行かずに購入したい場合は越後姫を取り扱っている通販サイトを探してみましょう。越後姫は9月下旬ごろに苗を植えられ、次の年の1月から6ヶ月間、6月までの間時間をかけてゆっくりと収穫されます。4月から5月頃が最盛期です。収穫されるまでは販売情報が掲載されていない場合があるので、インターネット通販で購入する場合は、収穫時期の少し前に越後姫について調べてみることをおすすめします。また新潟県を訪れた場合は県内のいちご狩り農園で味わうこともできます。2月中旬頃から5月下旬までいちご狩りを楽しめるいちご狩り農園が多いので、新潟県を訪れる際はいちご狩りで堪能するのもおすすめです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事