1. HOME
  2. ブログ
  3. イチゴジャムを煮詰めて作るイチゴミルクキャラメル

イチゴジャムを煮詰めて作るイチゴミルクキャラメル

生クリームをたくさん使うことでクリーミーな味わいを実現した生キャラメルは、2008年花畑牧場の経営者が売り出した花畑牧場の生キャラメルで一躍有名なお菓子となり、多くのテレビで取り上げられました。実は生キャラメルはイチゴジャムと相性が良く、煮詰めるだけで滑らかないちごミルクキャラメルを作ることができます。今回は生クリームを使わないで作ることができるいちごミルクキャラメルの材料と作り方についてご紹介します。

【材料(5人分)】
練乳 100g
イチゴジャム 大さじ2
牛乳 100cc
無塩バター 10g
【作り方】
(1)鍋にバターを入れて、焦がさないように気を付けながら溶かし、溶けてきたら火を弱めます。
(2)溶けたバターにイチゴジャムを加えて弱火のまま混ぜ合わせます。
(3)練乳と牛乳を加え、中火でかき混ぜます。
(4)泡がぷつぷつと出てきたら火を弱め、焦がさないようにへらを使ってかき混ぜながら煮詰めていきます。
(5)へらに材料がついて落ちないくらい煮詰まったら火を止めます。
(6)煮詰めたものをクッキングシートを敷いたバットに流し入れ、表面を平らにして冷ましてください。
(7)冷めたら包丁で一口大に切り分けて完成です。ラッピングはクッキングシートに包むのがおすすめです。

生クリームを使わないで作ることができるので、練乳やイチゴジャムが余ってしまった時におすすめのレシピです。一口サイズのお菓子なので、可愛くラッピングし手土産や贈り物にすることもできます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事