1. HOME
  2. ブログ
  3. イチゴジャムを使って作るピンクのスノーボール

イチゴジャムを使って作るピンクのスノーボール

スノーボールといえば白くて丸いクッキーのイメージがありますが、イチゴジャムを使うと淡いピンク色の可愛らしいスノーボールクッキーを作ることができます。
【材料(48個分)】
イチゴジャム 30g
薄力粉 100g
サラダ油 30g
グラニュー糖 20g
アーモンドプードル 30g
粉糖 適量
苺パウダー 適量

(1)ボウルにサラダ油、グラニュー糖、イチゴジャムを入れて混ぜ合わせます。
(2)混ぜ合わさったものに薄力粉、アーモンドプードルをふるい入れ、さらに混ぜたら、生地が完成します。
(3)天板の上にクッキングシートを敷き、生地を丸めて並べていきます。
(4)170℃のオーブンで15分間焼いていきます。
(5)袋を用意して粉糖と苺パウダーを混ぜ合わせます。
(6)袋の中に焼きあがったスノーボールを入れ、パウダーをまぶして完成です。

スノーボールは口に入れた瞬間ほろほろと溶けてしまうような優しい味わいが特徴的なお菓子です。スノーボールの表面にはパウダーがかかっているので、周りにパウダーが飛んで汚れやすいので、ラッピング時にも注意が必要です。ただ袋詰めしてラッピングしてしまうとクッキー同士がぶつかって形が崩れてしまう恐れがあるので、カップを使ったラッピング方法がおすすめです。バレンタインシーズンになるとチョコレートのラッピング用品としてトリュフ用の箱の販売が増えます。スノーボールとトリュフは形や大きさがよく似ているので、トリュフ用の箱をラッピングに使用しても良いでしょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事