1. HOME
  2. ブログ
  3. イチゴジャムとしょうゆや酢、サラダ油などの調味料で作るジャムドレッシング

イチゴジャムとしょうゆや酢、サラダ油などの調味料で作るジャムドレッシング

瓶に入ったジャムを使いきれないことってよくあるのではないでしょうか。SNSでもたくさん評価が集まって話題を呼んだ便利な方法で、余ったジャムをおしゃれなドレッシングに変えるというものがあります。ある料理研究家の女性が考案したレシピをご紹介します。余ったイチゴジャムをドレッシングにする場合、少し残ったイチゴジャムが入っている瓶の中にサラダ油小さじ1、お酢小さじ1、そして塩小さじ1/2を入れます。全ての材料を瓶の中に入れたら、瓶のフタをしめてよく振りましょう。1人前のサラダ程度の量のドレッシングができ上がります。余ったジャムがもったいないなという時に使ってみてください。

もう1つイチゴジャムの意外な活用方法をご紹介します。それはしょうゆを加えるという方法です。しょうゆはイチゴジャムの2倍の量瓶の中に入れて、先程ご紹介したジャムドレッシングの時のように瓶のフタをしめて振って混ぜ合わせてみましょう。このしょうゆとジャムを組み合わせたものを刺身につけて食べると美味しいのです。こちらも別の料理研究家の方が紹介したレシピで、2017年11月に放送されたテレビ番組のジャム特集コーナーで紹介されていました。

ジャムは日頃トーストにつけて食べるという使用方法が最も多いですが、実はこのような使い方もあったのです。瓶の底に残ったジャムをもったいないなと思ったらぜひこの2つのどちらかの活用方法を試してみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事