1. HOME
  2. ブログ
  3. イチゴを食べて笑顔になってほしいがコンセプトのいちご畑のクレープやさん

イチゴを食べて笑顔になってほしいがコンセプトのいちご畑のクレープやさん

のんほいイチゴ農園とよはしではいちごを包んだクレープやスムージーの移動販売がキッチンカーを利用して行われています。この移動販売には「いちご畑のクレープやさん」という名前が付いていて、ピンク色の可愛いキッチンカーで移動販売が行われています。300~600円程度のリーズナブルな価格でいちごを使ったスイーツを楽しむことができます。いちご畑のクレープやさんではお客様へ笑顔を届けることをコンセプトに販売しているようで、キッチンカーはのんほいイチゴ農園とよはしの園内にて平日は12時15分から16時15分まで、土日祝は10時15分から16時15分まで営業しています。三河の農産物を使うことにこだわっていて、地産地消を推進しているようです。

いちご畑のクレープやさんには、まずチョコレート菓子とコラボしているメニューがあります。サクサクしたチョコレート菓子の食感と、のんほいイチゴの甘酸っぱさが絶妙にマッチしているメニューです。夏におすすめなメニューが、のんほいイチゴ削りいち氷です。冷凍保存してあるのんほいイチゴを大胆にそのままかき氷機で削った夏季限定商品です。夏にのんほいイチゴ園とよはしに行ったらぜひ食べてみてほしいメニューの1つです。上にホイップクリームもしくはソフトクリームを乗せているタイプも販売しています。のんほいイチゴ園とよはしを訪れる時には、ぜひこちらの移動販売キッチンカーも探してみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事