1. HOME
  2. ブログ
  3. いちご狩りにオススメの時期は糖度と料金どちらを重視するかで違う

いちご狩りにオススメの時期は糖度と料金どちらを重視するかで違う

いちごは食べる時期によって異なる味わいを持っています。いちご狩りに行く時期によっていちごの味が違うと感じたことがある方もいるのではないでしょうか。いちごといえばクリスマスケーキの上にのっているイメージが大きいですが、実はいちごは元々5~6月に旬の時期を迎えます。しかしいちご狩りに行ったことのある人ならば感じる疑問があるかもしれないのですが、いちご狩りが開催される時期はいちごの旬である4~5月ではありません。これにはきちんとした理由があり、寒い時期のいちごが最も美味しいからなのです。寒い中で育ついちごは時間をかけてゆっくり育つ為、12~3月頃のいちごは糖度をしっかり蓄えて甘く仕上がっています。

品種によって糖度が高くて美味しい時期は異なりますが、いちご狩りシーズンの中でもオススメの時期が1月下旬~2月です。クリスマスケーキ用にいちごが非常に多く収穫される傾向があり、12月~1月中旬まではいちご狩りに行ってもいちごが少なめだったり、いちごが成長していなかったりすることがあります。美味しくいちごを味わうことができるタイミングとしては、1月下旬~2月にいちご狩りに行くのがおすすめですが、料金が安くなるのは春休み明けの時期からです。本来のいちごの収穫時期の4~5月であれば十分果実も残っているので、料金が安い時期に行くなら4~5月がおすすめです。糖度と料金、どちらに注目するかによっていちご狩りのベストタイミングは変わってきます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事