1. HOME
  2. ブログ
  3. イチゴジャムの作り方

イチゴジャムの作り方

いちごジャムは自分で作れます。材料はたったの3つで簡単に作れます。いちごジャムが欲しいけれど買うほどいらない時は作ってしまいましょう。材料はいちご1パック、砂糖90gにレモン汁大さじ1杯です。

まずいちごのヘタを取り、よく洗って水気を切ります。分量の半分の量を半分に切っておきます。アルミ製以外の鍋に切ったいちごと、切っていない残りのいちごを入れて砂糖をまぶします。その状態でいちごから水分が出てくるまで2~3時間放置しておきます。

水分が出てきたら中火にかけ、砂糖が溶けてきたら少し強火にしてアクを取っていきます。その後弱火で20分焦げないように混ぜていきながら加熱し、20分経ったら火を止めます。火を止めたらレモン汁を加えて混ぜます。

沸騰消毒した保存用の瓶の中に素早く入れ、しっかりと蓋をします。粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて保管します。新鮮ないちごの風味をそのままに保管しておくためにも、完成してからの作業は素早く行いましょう。温かいうちに瓶に入れて保管するのがポイントです。

いちごと砂糖だけでもいちごジャムは作れます。細かい工程をなくした簡単なレシピでは、いちご2パックに対して砂糖100gで作ります。

鍋にいちごと砂糖を全て入れて、中火で煮込みます。アクをすくいながら30分煮ます。放置しておくと焦げるので時々混ぜて下さい。とろみがついてルビー色になってきたら瓶に入れて逆さまにしておきます。すくったアクは捨てずに牛乳と混ぜるといちごミルクとして美味しく飲めます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事