1. HOME
  2. ブログ
  3. いちごゼリーの作り方

いちごゼリーの作り方

いちごがたっぷり入ったいちごゼリーです
。ゼリーでいちごを味わうだけではなく、ごろごろといちごをふんだんに使っているので、いちご感をたくさん感じられるゼリーです。
材料はいちご1パック、粉ゼラチン5g、レモン2分の1個、砂糖70g、お湯200ccで作れます。

まずいちごは洗ってヘタを取り、半分に切ります。大さじ1.5杯くらいの水でゼラチンを元に戻しておきます。レモンは先に絞っておきましょう。カットしたいちごを小鍋に入れ、砂糖をかけて30分置いておきます。

30分置くといちごから水分が出てきます。水分が十分と出きったら、絞ったレモン汁を入れます。木べらで静かに混ぜながら、中火にかけます。沸騰して泡が出たら混ぜ、もう一度ぷくぷくと沸騰した泡が出たらお湯を入れます。お湯はポットに入っているくらいのお湯の温度でいいです。沸騰するくらい熱いお湯である必要はありません。

火をとめ、水で戻しておいたゼラチンを入れて、静かにゼラチンが溶けるまで混ぜていきます。いちごに火を通しすぎないように、ゼリーの液ができたら鍋からボウルに全てうつします。

時々かき混ぜながら、ボウルを保冷剤や氷水につけて冷まします。ゼリー液がぷるぷるとしてきたら器に分けます。冷蔵庫に入れて冷やして固まれば完成です。いちごの火の加減に気をつけながら、火を通しすぎないのがポイントです。ゼリー液を固めるためだけに火にかけるので、中火でも弱火に近いくらいで熱しすぎないよう注意しましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事